mc media japan products

2010/5 発売 SHOEI J-FORCE III LUBLAが登場
 スポーティーで快適なオープンエアヘルメットとして、新たに生まれ変わったJ-FORCE III。新設計のシェルに新たなエアロダイナミクスフォルムとエアロエッジスポイラーが抜群の空力特性を発揮する。
 今回新たにルブラがラインアップに加わった。

2010/5より発売
メーカー希望小売価格 51,450円(税込)
   TC-5 (GREY/BLACK)
 TC-8 (ORANGE/BLACK)    TC-8 (ORANGE/BLACK)
   
J-FORCE III の主な特徴
◆エアロダイナミクス◆
 従来モデルのデザイン性とコンパクト性を継承しつつ、さらなるエアロフォルムを追求した新設計シェルと各パーツのコンビネーションによって、流れるようなフォルムを実現している。
 その中でも際だったインパクトを持つのがエアロエッジスポイラーと呼ばれる流線形のスポイラーだ。従来のオープンフェイスモデルで感じられた、高速走行時のLIFT感、DRAGを積極的に減少させるだけの整流効果を発揮するものとなっている。

◆ 3DフルサポートインナーIII タイプJS ◆ 
 3次元成形パッドを使用した3DフルサポートインナータイプJS内装を採用した。内装生地には、好評のユニチカ製"HYGRA"繊維とソフトなメッシュ繊維のハイブリッド構造、多量の汗や、内装の洗浄時などの速乾性に効果を発揮する。吸放湿繊維“HYGRA”は自重の35倍もの驚異的な吸水能力を持つ特殊吸水ポリマーをナイロンで包み込む芯鞘(しんしょう)構造。従来のナイロン繊維と比較し吸放湿能力は2倍、吸放湿速度も1.5倍と吸水力・速乾性ともに高い性能を発揮する。
*“HYGRA”はUNITIKA FIBERS LTDの商品名です。

◆ベンチレーションシステム◆
  前頭部に設けられたフロントエアインテークを5カ所に増やし、効率良く新鮮な空気をヘルメット内部に取り込むことができ、体感的にも涼しさを感じられるポジションに設定されている。排気システムに関しては、高い排気効率のボーテックスベンチレーションを、さらに負圧効果の高い形状を求めて再設計し、従来に比べて約16%向上している。
 さらに、シェル後端のリブにはリアエアアウトレットも装備し、低速域から高速域まであらゆる走行シーンでハッキリ体感できるクーリング性能が提供される。
 また、デザイン面でもスモークパーツを使うなどシェルデザインのアクセントになり、アッパーインテークもシェルと調和するデザインとなっている。

◆AIM構造◆
 シェルの構造は、ガラス繊維や3次元加工された有機繊維を複合積層したAIM構造で、強靱さと軽量性を兼ね備えた独自のシェル構造だ。強靱さでアクシデントから頭部を守り、軽量化で走行時の疲労軽減にも貢献するという構造を採用している。

◆Q.R.S.B.CJ-1シールドシステム◆
 顎部分までワイドにカバーするCJ-1シールド。広い視界を確保しながらフルフェイスに匹敵するウインドプロテクション効果を発揮。シールドサイドストッパーで高速走行時もシールドに安定感を持たせた。開閉部のメカは内部構造として、全閉時はフラッシュサーフェイス化され、空気抵抗・風切り音を低減させている。シールドの脱着は工具不要のシステム設計で、簡単確実にメンテナンス作業ができる。

◆スーパーフローデュアルライナー◆
 衝撃吸収ライナーには、衝撃吸収性能でのアドバンテージを持ちながら、ベンチレーション効果の向上にも寄与するデュアルライナーを採用。2層構造のライナーの間に空気の通り道である「エアルート」を設け、アウトレットへと熱気を効率よく導き、冷却効果を飛躍的にアップしヘルメット内をフレッシュに保つ。
◆規 格:JIS規格
◆サイズ: XS(53cm)、S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm)
◆構 造:AIM+(Advanced Integrated Matrix )構造
◆カラー: TC-5 (GREY/BLACK)、TC-8 (ORANGE/BLACK)
◆付属品:メンテナンスキット、布袋

SHOEI URL
http://jp.shoei.com/  (日本語サイト)

製品サイト
http://jp.shoei.com/products/ja/helmet_detail.php?id=352

J-FORCE SPECIAL SITE
http://jp.shoei.com/products/ja/special/j-force3/

関連ホームページ
http://www.mcmj.net/helmets/07shoei.html (サイト内)
MC media Japan Top