mc media japan

2011/8/6 発売 SHOEI X-TWELVE 清成龍一選手レプリカのニューカラー

 世界最高水準の空力性能を追求、高速での安定した走行フィールを生み出すモデルとして登場。
 風洞実験、サーキットでの徹底的な走行テストから蓄積されたデータをもとにシルエットからディテールまで徹底的に作り込まれたデザイン。SHOEIが誇るXシリーズの最高峰モデルとして20年近くにわたって培って来た技術の結晶が今回のX-TWELVEプレミアムレーシングフルフェイス。

 今回発表のモデルは清成龍一選手のレプリカの追加グラフィックモデル。

2010年8月より発売
メーカー希望価格(税込)  68,250円

X-TWELVE KIYONARI X-TWELVE KIYONARI X-TWELVE KIYONARI    X-TWELVE KIYONARI
X-TWELVE KIYONARI    X-TWELVE KIYONARI   X-TWELVE KIYONARI    X-TWELVE KIYONARI
     
ベースモデルX-TWELVEの主な特徴
◆エアロダイナミックスフォルム◆
  エアロフォルムは風洞実験により風の抵抗を最小限に抑えながら、帽体剛性、パーツとの一体感からなる効果的なベンチレーション性能を追求。サーキットでの徹底的な走行テストでのデータ収集。ディテールまで追求したスポイラー、ベンチレーションパーツ。「エアロエッジスポイラー」をシェル後部に配すなどXシリーズデザインが世界最高の空力性能を生み出している。。

◆ベンチレーションシステム◆
  ベンチレーションシステムは高い導風効率を得るために形状とポジションをリファイン。シールド上部のフロントエアインテークは通常ライディングポジション、エアスクープ3は前傾姿勢の際にカウルに邪魔されずに走行風を導入できるポジションに配置されている。トップエアアウトレットはエアロエッジスポイラーから独立してもっとも負圧効果の高いポジションへ移動した。後端部に配置されたリア/ネックアウトレットは走行風による負圧を活用し、ヘルメット内に残る熱気を強制的に排出。

◆XS〜XXL 5サイズ専用軽量シェル◆
  軽量&高強度のAIM+構造シェルの開発、内装脱着パーツの軽量化など、フルスペックでありながらも軽量化を実現。
  S.M.L.XLの4サイズに全て専用シェルを開発。サイズ毎の適正化が可能となり、高い性能を維持しつつさらなる軽量&コンパクトを達成している。


◆脱着スムーズ&快適なフィッティング◆
 被りやすくなった内装にはSHOEI独自の「3DフルサポートインナータイプIV」を採用。
センターパッド、チークパッドを立体成形とし、頭をしっかり包み込むとともに、エアルートがつぶされるのを防いで換気性能を確保。硬さの異なるウレタンによる複合構造で心地よいフィット感と走行中にブレの少ないホールド性を両立。
 ヘルメット下面の内装形状をフラッシュサーフェス化し、不正なノイズを抑制している。新素材”HYGRA"を採用し肌触りにもこだわり、表面生地は吸湿性に優れたものとなっている。内装の脱着は定評のQ.R.I.P.システムを採用し、洗濯、交換や被り心地の調整も容易です。
◆規 格:JIS規格、SNELL規格(MFJ公認)
◆サイズ:S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)
◆構 造:AIM+(Advanced Integrated Matrix )強靱なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造により高い剛性をつくり出す高性能なシェル構造。
◆カラー:TC-2 (BLUE/WHITE)、TC-5 (GREY/BLACK)、TC-6 (WHITE/BLACK)
◆付属品:ブレストガード、チンカーテン、メンテナンスキット、ピンロックシート、NO.11ステッカー、布袋

SHOEI URL
http://jp.shoei.com/  (日本語サイト)
http://jp.shoei.com/x-twelve/

関連ホームページ
http://www.mcmj.net/helmets/07shoei.html (サイト内)
MC media Japan Top