mc media japan new model
2011年12月7日発表 トラクションコントロールシステムを新採用の2012年モデル
     
 1998年の初代モデルからモトGPマシンの「YZR-M1」のテクノロジーを基に開発した1000cc 水冷4ストローク並列4気筒F.I.エンジンを搭載している。
 モデルでは<Ultimate Cornering Master 1000>というコンセプトを掲げる製品として、とくにモトGPの技術に基づいた「クロスプレーン型クランクシャフト」採用の新エンジンはリニアなトラクション特性を引き出し、卓越したコーナリング性能に寄与する。新たにTCS(トラクションコントロールシステム)を新たに採用。F.I.及びECUのセッティング変更によりドライバビリティと燃費の向上を両立。
サイレンサーまわりのコンパクト化、新形状のフロントカウル。新作のアルミ製ハンドルクラウン、フットレストを採用。
 また、ロードレース参戦50周年記念カラーを施したモデルを120台台数限定で2012年2月28日より発売

 発売日 2012年3月15日 メーカー希望小売価格 1.417.500円
 WGP50th Anniversary Edition 120台限定 メーカー希望小売価格(税込み) 1,470,000円
2012YZF-R1 ディープパープリッシュブルーメタリック 2012YZF-R1 ブルーイッシュホワイトカクテル
2012YZF-R1 ブルーイッシュホワイトカクテル 2012YZF-R1 ブルーイッシュホワイトカクテル
 名称 YZF-R1
 型式/エンジン型式 EBL-RN24J/N521E
 全長  2,070mm
 全幅  715mm
 全高  1,130mm
 シート高  835mm
 軸間距離  1,415mm
 最低地上高  135mm
 車輌重量  212kg
 原動機種類  水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
 気筒数配列  直列4気筒
 総排気量  997cm3
 内径×行程  78.0mm×52.2mm
 圧縮比  12.7:1
 最高出力  107kW(145ps)/11,000r/min
 最大トルク  99N・m(10.0kgf.m)/10,000r/min
 始動方式  セルフ式
 潤滑方式  強制圧送ウェットサンプ
 エンジンオイル容量  3.7L
 燃料タンク容量  18L(無鉛プレミアムガソリン指定)
 燃料供給  フューエルインジェクション
 点火方式  TCI(トランジスタ式)
 バッテリー容量/種類  12V 8.6AH (10H)/YTZ10S
 1次減速比/2次減速比  1.511(65/43)/2.766(47/17)
 クラッチ形式  湿式多板
 変速機形式  常時噛合式6段/リターン式
 変速比 1速  2.533  
2速  2.062
3速  1.761
4速  1.521
5速  1.363
6速  1.269
 フレーム形式  ダイヤモンド
 キャスター/トレール  24.0°/102mm
 タイヤサイズ  120/70ZR 17M/C 58W
 190/55ZR 17M/C 75W
 ブレーキ形式  油圧式デュアルディスク
 油圧式シングルディスク
 懸架方式  テレスコピック 
 スイングアーム
 ヘッドライト  ハロゲンバルブ/12V 55/55W×2
メーカーURL
http://www.yamaha-motor.jp/mc/index.html

ヤマハモーターヨーロッパ
http://www.yamaha-motor-europe.com/

メーカー製品情報
http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/sportsbike/yzf-r1/
MC media Japan Top