mc media japan riders life
 
ライダーのための豆知識を紹介するページです
 
◆ 自賠責保険
 
◆ バイクの税金
 
◆ リコール情報
  Honda
(08/03/30)
 
 
 必ず入ろう!自賠責保険 平成25年4月1日 改訂
 
 自賠責保険(共済)とは
 自賠責保険(共済)は、高越事故によっる被害者を救済するため、加害者が負うべき経済的な負担を補填して、基本的な対人賠償を確保することが目的なのです。そのため、原付自転車(原付)から加入が義務づけられています。(※1)
  自動車(ここでの場合は公道を走るバイクのことです)の運行によって他人を死傷させた場合の、人身事故による損害について支払われる保険のことで、物損事故は対象にはなりません。
自賠責保険に加入しないで運転すると
法律により罰せられます
1年以下の懲役
または
50万円以下の罰金
違反点数 6点

6ヶ月以内の免許停止
 自賠責保険(共済)の特色
  • 支払限度額は、被害者1名ごとに定められています。1つの事故で複数の被害者がいる場合でも、被害者の 支払限度額が減らされることはありません。
  • 被害者は、加害者の加入している損害保険会社等に直接、保険金(共済金)を請求することができます。
  • 当座(治療費等)の出費にあてるため、被害者に対する仮渡金制度があります。
  • 交通事故発生において、被害者に重大な過失があった場合にのみ減額されます。
 
 自賠責保険(共済)金が支払われないケース

交通事故の被害者救済が自賠責保険制度の一番の使命ですが、100%被害者の責任で発生した事故(無責事故)は、相手車両の自賠責保険金の支払いの対象になりません。しかしケースとしてはまれです。
  • センターラインオーバーによる事故(被害者がセンターラインオーバー)
  • 赤信号無視による事故(被害者が信号無視)
  • 追突事故(追突した側が被害車両)
 
 自賠責保険(共済)の支払い

賠責保険(共済)の支払限度額
基本的な対人賠償として、万が一交通事故により亡くなった場合、また重い後遺障害が残った場合には、4,000万円まで、けがをした場合は120万円までの保険(共済)金が支払われます。
損害に対する限度額
  損害の範囲 支払限度額 内 容
死 亡 葬儀費
逸失利益
慰謝料(本人・遺族)
3,000万円 事故により被害者が死亡してしまった場合は、葬儀費、逸失利益、被害者本人の慰謝料および遺族の慰謝料の合計について支払限度額の範囲内で支払われます。
死亡に至るまでの傷害 治療費等
休業損害
慰謝料
120万円 下記の「傷害」に準じます。
傷 害 治療費等
休業損害
慰謝料
120万円 事故により被害者が傷害を負った場合は、積極損害(治療に関する費用等)、休業損害および慰謝料の合計について支払限度額の範囲内で支払われます。
後遺障害 逸失利益
慰謝料等
1級4,000万円※〜14級75万円 事故により被害者が後遺傷害を残した場合は、身体に残った障害の程度に応じた等級によって逸失利益および慰謝料の合計についてその等級ごとの支払限度額の範囲で支払われます。
※神経系統・精神・胸腹部臓器に著しい障害を残し、介護を要する後遺障害については、1級4,000万円、2級3,000万円、それ以外の後遺障害については、1級3,000万円から、14級75万円というように後遺障害はその様態に応じて等級が定められています。
 
 自賠責保険の保険料(2008年4月より契約分から値下がりしました)
自賠責保険料の中でも250cc以下は法的な検査がないため、更新日を忘れるということもあるようです。また、251cc以上の車検付きバイクは、2007年4月より初期登録車両の車検期間が3年間となったので、更新月に2ヶ月足した37ヶ月が新設された。
自賠責保険の保険料一覧(平成25年4月1日より2013年4月1日)
沖縄本島、沖縄離島、離島を除く
(単位:円)
車 種 12ヶ月 24ヶ月 25ヶ月 36ヶ月 37ヶ月
251cc以上 9,280→9,180 13,400→13,640 13,740→14,010 17,450→18,020 17,780→18,380
126〜250cc以下 8,620→9,510 12,080→14,290   15,470→18,970 23,560(46ヶ月)
125cc以下 6,960→7,280 8,790→9,870   10,580→12,410 14,890(48ヶ月)
※1:国土交通省「自動車総合安全情報」ホームページ交通事故被害者救済対策「自賠責保険とは」
MC media Japan Top